姓名判断コラム8 - 姓名判断は気にしない?名前が運勢にもたらす影響の強さ

今回は「姓名判断は気にしない」ということについて少し話をしようと思います。もちろん、姓名判断を気にする・気にしないということは本人の勝手であり、私がとやかく言うことではないのですが、しかしそれが名付けの話となると事は別です。なぜならその名前をいただくのは子供であり、子供の運勢が名付けによって決まってしまうからです。姓名判断を少しでも探求した洞察力のある方なら分かると思いますが、「姓名は生命」であり、名前というのはそれほど強い暗示力・誘導力を秘めています。

ところで、姓名判断を信じないという者は、姓名判断に対する知識・理解が乏しいからだと言うことができます。その中には、はなから占いなど信じないという方や、姓名判断を少しやってみたけど画数の取り方や運のあらわし方が様々なのでよく分からないとか、色々な方がいると思います。もちろん、自身の名前に対しての理解であればそれでも良いのです。しかし、子供の名付けというのは、言い換えれば子供の運勢を左右する最も重要な行事の一つですから、単に自分の気に入った名前を付けるべきではないというのが私の考えです。

しかしそうは言っても、姓名判断に対する理解が深まらないことには、この言葉の意味もすんなりとは会得できないと思います。ですから今回のコラムでは、姓名判断の根源的な難しい話はおいておき、幸せな人生を送るために重要な3つの要素に絞って、実名を引きながら解説を試みたいと思います。

幸せな人生を送るために、まずは主運に吉数を

姓名判断において最も重要な部位は何か?と聞かれれば、間違いなく主運と答えることができます。それは主運が運勢の中心的役割を担っているからです。至極簡単に言ってしまえば、主運に吉数がある者は幸せであり、主運に凶数がある者は不幸であるとも言えるわけです。もちろん、その他の格やバランスなどによって、主運に吉数があっても不幸だと感じている者や、主運に凶数があってもそれほど自分は不幸だと感じていない者もいることは当然のことです。しかし重要な事は、主運が一生の運勢を左右するほどの強い影響力をもっているということです。

しかし、主運に吉数をもってくるだけでは不十分です。なぜなら、いくら主運に最大吉数があろうとも、その良さが生きるか死ぬかは三才の配置如何だからです。姓名判断に迷っている色々な人達の意見を聞いていると、「画数が良いのに」とか「画数が悪いから」といった言葉が頻繁に出てきます。しかし、人格や外格といった四つの格に吉数を当てはめるだけでは充分ではありません。いくら四格すべてに吉数があろうとも、三才配置のバランスが悪ければ吉祥を発揮する事ができないからです。

このようなことを踏まえた上で、以下に幸せな人生を生きる人とそうでない人を紹介していこうと思います。

幸せな人生を生きる有名人

内村光良(お笑い芸人)
内村さんは主運に吉数13があり、なおかつ三才配置も良いため幸福な人生を送る人です。健康運あり・対人運あり・金運ありと順風満帆の人生となります。
高倉健(俳優)
高倉さんは主運に頭領的吉数21があり、とても意志が強い人です。主運に1系数を有する人は、それほど姓名のバランスが悪くない限りは幸福な人生を生きますが、高倉さんもその一人です。また木が多いため、非常に真面目な性格です。
広末涼子(女優)
広末さんの名は姓名学的に完璧の相を成していますので、すべてのことがほとんど思い通りに運ぶ強運の持ち主です。

不幸な人生を生きる有名人

河本準一(お笑い芸人)
主運・副運ともに凶数があり、なおかつ三才配置に不良をきたしているので、概して不幸な人生を生きると言えます。健康運も悪く、最悪は短命に終わります。
上原美優(元タレント)
上原さんは四格がすべて凶数であり、なおかつ三才配置が凶であるという極めて凶度の強い凶名。火と水が弱まっているため、神経症の暗示があります。また、総運の39数は強烈な寡婦運のため女性凶数です。
中森明菜(歌手)
華々しい経歴をもつ中森さんですが、不幸な人生の暗示が姓名にあらわれています。主運に大凶数20があり、三才配置も凶であるため、物事が思うようにいかず苦労が多い。また水が弱まっているため、うつ病など神経を病む暗示があります。

三才配置を整え、人生の基盤となる健康運を良いものに

子供に無関心の非情な親をのぞいては、子供には健やかに育って欲しいと願うのが親の常ではないでしょうか。姓名判断において健康運を良きものしたいと思うのであれば、主運と三才配置が重要な鍵になります。主運と三才配置は、姓名(生命)における最も重要な中心的要素です。以下、健康運に恵まれた人とそうでない人を少しだけ紹介します。

健康運の良い有名人

長谷川理恵(モデル・タレント)
長谷川さんは副運と総運に凶数があるため、それ相当の災難は逃れられませんが、主運に最大吉数である15をもち、なおかつ三才配置が吉であるため健康運には恵まれています。
夏目三久(アナウンサー)
夏目さんは総運に寡婦運である21数があるため、恋愛・結婚運には恵まれませんが、健康運は非常に良い。また、精神力がとても強い人です。
深田恭子(女優)
深田さんは総運に吉凶半数といわれる30数があるため、晩年はやや運勢が落ちますが、健康運にはすごく恵まれています。主運と副運に土が並んでいるため、とても穏和な性格です。

健康運の悪い有名人

黒木奈々(アナウンサー)
32才にして胃癌で亡くなる。三才配置は胃や腹部に難の生じる暗示があります。主運も凶数のため、健康運は悪いです。
武田鉄矢(俳優・歌手)
武田さんは心臓が弱りやすい暗示が出ていますが、過去に心臓病の手術をしています。また、心は精神活動を司るため、うつ病などを患いやすくなります。
吉井怜(女優)
2000年に急性骨髄性白血病を発症。こちらも心臓に難が出やすい暗示が出ています。白血病は血液のガンですが、血液を送り出すのは心臓です。

健康運が悪くても長寿の人は大勢います。この場合、姓名判断は当たっていないのではないかと考えたくなりますが、そうではありません。健康運に難がある場合、当然怪我や病気が多くなりますので、たとえ死ななくとも一生を通じて健康を得にくく困苦が多いのです。また、健康運は生年月日時で見る先天運の影響も強く受けています。

幸せの鍵を握る対人運を良いものに

「すべての悩みは人間関係の悩みである」というアルフレッド・アドラーの言葉がありますが、これを痛感している人は多いのではないでしょうか。姓名判断においても、対人運の悪い人はその名前を見ればすぐに分かります。三才の配置、それから人格と外格の関係を見るのです。以下、対人運の良い人と悪い人に分けてご紹介します。

対人運の良い有名人

森田一義(タレント)
タモリの本名。年上・年下・同世代、すべての人と円満な関係を保つことのできる良名です。また、大変度量があって勇敢です。
有吉弘行(お笑いタレント)
毒舌でも嫌われないのは名前が一役買っています。有吉さんは三才が【木・木・木】となっていますが、これはすべての人が仲間という暗示をもち、本人もそのように感じています。
北川景子(女優)
北川さんは総運に23数をもっているため恋愛・結婚に難が生じますが、対人運は良いです。やや剛情な面があるものの、基本的に誰からも好かれる良暗示があります。

対人運の悪い有名人

沢尻エリカ(女優)
沢尻さんは主運と前運に金が並んでいるため、非常に剛情な強い性格をしています。このような性格が災いし、対人運には波乱があります。また、寡婦運が二つもあるため、結婚運にも恵まれません。
泉ピン子(女優)
ピン子さんは主運に木、地格に金をもちます。これは主に年下の人と関係が悪くなる傾向にあります。また、外見は強そうに見えますが、精神的に脆いところがあります。
和田アキ子(歌手・タレント)
和田さんは沢尻さんと同じく金が二つ並んでいるため非常に剛情な性格をもっており、これが対人運に難を生じます。またその剛情さゆえ、周りから批判されやすい批難運ともいいます。

すべての運は三才に帰結する

これまで健康運や対人運などを見てきましたが、これらの運を生かすためには常に三才配置が重要になります。もちろん健康運や対人運だけでなく、金運や名誉運なども三才が良くなければ発揮されません。たとえば金運であれば、いくら財運を象徴する24数や32数があっても、三才配置が悪ければ一時的なものになってしまう可能性が高いのです。

ですから、いくら人格・地格・外格・総格すべてに吉数を揃えたとしても、三才が凶配置であればそれ相当の不幸は免れないため、これが「画数は良いのに運が悪い」といった姓名判断への懐疑に繋がっているという一面もあります。まずは正しい姓名判断のやり方を知り、その上で子供の名付けを行っていただければ幸いです。

名前が運勢にもたらす影響の強さ

以上、主運と三才配置を軸に、幸せな人生を生きるために重要な運勢について見てきましたが、姓名の暗示力がこれらに強い影響を及ぼすことが分かっていただけたかと思います。それを踏まえた上で子供の名付けに関して言えば、やはり子供に少しでも幸せな人生を生きてもらいたいと願うのであれば、自分が主観的に気に入った名前をただ付けるのではなく、姓名の数及び五格のバランスを整えることが大切だと言えます。

確かに、姓名において画数やバランスを良いものにしようと思えば、自分が使いたかった音や漢字が付けられないといったことが出てくるのは事実です。しかし、そこは「少しくらい気に入らない漢字や音でも、子供の運勢が良くなるのだから」と発想を転換することが必要ではないかと思います。また、子供の運は少なからず親にも影響しますので、もし子供にひどい凶名を付けた場合は、その悪影響が自分にも及ぶということを覚えておいてください。

最後に。名付け関連のサイトなどを見ていると、「名前は一生のモノだから、両親が納得し、気に入った名前を付けるべき」と言った声があります。しかし、名前は一生のモノだからこそ、子供のことを第一に考えて、良い数・良いバランスの名前を付けるべきだと思うのです。

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ