名前が完璧な吉名なら必ず幸福な人生を送るのか?

 その答えを語る前に、まずは幸福の定義を確認しておきたいと思います。そうでないと、皆さんそれぞれ考える幸福が違うと納得がいかないと思うからです。世の中に明確な幸福の定義というものは存在しませんが、私なりに考える幸福を定義してみたいと思います。また、熊﨑氏が著書でも言っているように、その人の幸福は主観であって、必ずしも客観とは一致しません。例えば大金持ちで一見幸福そうに見えても、家庭に於いては離婚を経験して独り身だとか、一見貧しいように見えても、家庭に於いては良妻と子宝に恵まれて幸福な人もいるからです。そのようなことを踏まえた上で、幸福とは何かを以下に列挙してみます。  ・心身共に健康である。  ・家族・親類縁者ともに仲睦まじい。  ・良縁に恵まれ、夫婦和合し、子供は元気溌剌。  ・真剣に打ち込める仕事があり、それによって家が栄えている。  などです。さて、自分の名前が完璧な吉名であるならば、以上のような幸福を必ず享受できるのでしょうか?答えはノーです。なぜなら、人間の運勢は名前だけで決まるものではないからです。人の姓名に由来する運勢は後天運といいますが、これに加え人間の運勢は生まれた時間から見る先天運や、周囲の境遇・人々から受ける環境運、また自らが下す意志決定に強く左右されるからです。そう考えると、姓名判断で見る後天運が人の運命に関わる度合いは、50%くらいでしょうか。  特に最後の「自らが下す意志決定」はその人の運命に重大な影響を及ぼします。もちろん、名前が吉名であればその意志決定も無意識的に良い方向へ導かれやすいものなのですが、その人が故意に悪い方向へと意志決定をした場合には、その結果も当然悪いものとなります。要は、その人が何を望むかなのです。完璧な吉名を有するとは簡単に言えば、その者のもつ願望・望みが叶いやすいということでもあります。  たとえばAという人間が人を殺したいという欲求をもっていたとします。Aは完璧な吉名を有しています。完璧な吉名を有するものは往々にして人一倍エネルギーが強く、また人一倍成功運の強い人間ですので、もしAが本気で人を殺したいと思っていた場合、それを実現させるでしょう。そういう例を、以下のような完璧な吉名あるいはそれに近い姓名をもつ凶悪犯罪者に見るわけです。  ・麻原彰晃(オウム真理教の元教祖。本名:松本 智津夫)。  ・加藤智大(秋葉原無差別殺傷事件の容疑者)。  ・金川真大(土浦連続殺傷事件の容疑者)。  では、そもそもなぜこのような完璧な吉名を有する者たちが凶悪な犯罪を考えるに至ったのかという疑問については、長くなるので今回はあえて触れません。しかしこのような事例は、やはり人の運命を左右するのは姓名の後天運のみならず、先天運や環境運、また本人の意志決定が強く関わっているということを示唆しているのではないでしょうか。

< 次のニュース

高倉健さん、逝く

前のニュース >

タレントの磯野貴理子が脳梗塞で緊急入院

ニュース一覧はこちら

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ