過労で発熱や嘔吐、錦織圭選手の姓名にあらわれた不安要素

 今月8日、男子プロテニスプレーヤーで世界ランキング8位の錦織圭選手が、過労のために緊急入院したというニュースが伝わってきました。錦織選手は今月4日までのエキシビションマッチは元気にこなしていたものの、その後体調を崩し、発熱や嘔吐の症状に見舞われたということです。病院で診察を受けたところ、過密なスケジュールからくる過労が原因であるらしく、しばらくは病院で安静にして症状の回復を待つということらしいですが、心配です。早速名前をうかがってみると、錦織選手の姓名にはやはり過労の暗示がありました。早速鑑ていきましょう。    錦織圭。前運に6、主運に24という数字があり、前半生は比較的恵まれた運勢にあると言えます。年代別運勢グラフを見ていただいても分かるように、後半生に比して前半生の運勢が高くなっており、10代~20代の間は特に旺盛な運気の下にあるため活躍できる時期です。ただしこれは姓名学的に運勢を俯瞰しただけであり、必ずしもこの通りに運命が進むというわけではありません。あくまでもそれぞれの時期の運勢の強さをあらわしたものであって、例外的な事例も多くあります。  まず、錦織圭選手のように一字名の者の名前を見る場合にまず注意しなければならないのは、前運と地格は必ずしも同一の数とはならないということです。錦織選手の場合は、前運は「圭」の一文字から取る6数となりますが、地格は霊数の1をプラスした7数であらわされます。そのため、格と運とは区別されるわけです。様々な姓名判断サイトなどを見ていると、前運と地格を混同しており、一字名の場合の前運も地格と同じ数であらわしていたりしますが、これは間違いですのでご注意ください。したがって、錦織選手の前運は7数ではなく6数になります。

成功運に恵まれるも過労の暗示をもつ錦織選手

 前運に天賦の福運を有する6数と、主運に知略に優れた24数をもつ錦織選手は、目的達成の過程で相当の苦労はあるも、順調に発展していく恵まれた運勢をもっています。特に20歳頃から頭角をあらわす主運の24数は、「無一物より大功を奏する吉運を有す」とされ、成功運が非常に強く、かつ財運にも恵まれるという好運数です。また、成功運をうかがう天格・人格関係に目を向けてみると、その配置は火・火であるため、錦織選手の成功運は天高く燃えあがる炎のような勢いをもつと判断することができます。  しかし、その成功を持続するために重要なのが運勢の根幹ともいわれる基礎運であり、これを人格・地格の関係からうかがいます。錦織選手の三才は【火・火・金】であり、人格・地格の関係は火・金であらわされます。これは言ってみれば、錦織選手の成功に危うさがあることを端的に教えています。(ただし、「成功運」とは原則的にその本人から見た主観的な「成功」をあらわしますので、錦織選手が何を成功だと考えているかで状況は随分異なってきます。)また、これは三才の説明文にも「心身過労による病難の兆あり」とあるように、心身を酷使することであらわれる病難の予兆を暗示しています。では、錦織選手には一体どのような病難の暗示があるのか、次に説明していきます。

金が剋される場合は肺・呼吸器系に注意を要す

 熊﨑氏の著書にも火・金の基礎運を「一見安穏にして然らず、精神過労、呼吸器病等起し易し」とあるように、この配置は金が圧迫される凶暗示をもちます。五行理論で金は肺を意味するため、錦織選手は過労のために肺または呼吸器を病みやすいということが言えます。罹りやすい恐るべき病気と言えば、肺炎や気管支炎、喘息や肺結核、肺がんといったものです。また、「金」であらわされる肺は大腸とも密接な関係にあるといわれ、大腸の病気にも注意が必要です。  概して健康運を見る場合は、当然主運を中心として四運も見るわけですが、最も重きを置くのが三才配置の中でも基礎運の部位です。なぜなら地格は姓名学的に見れば運勢の土台であるため、ここに問題があれば人生の経路において怪我や病難に遭いやすく、健康を害しやすいからです。さらに錦織選手の火・金の暗示は精神過労の暗示をも含んでいますが、これはなぜかと言えば、火・金においては金を剋している側の火も常に消耗しています。五行理論で火は「心」を司り、「心」は精神活動を司っているため、精神過労となるわけです。

錦織圭選手の今後の運勢について

 先にも述べたように、年代別運勢グラフを俯瞰すれば、錦織選手の運勢は年を経るごとに減退しています。これは錦織選手の総運に沈滞運である40数があるためですが、総運の暗示力が強まるのは早くても30代後半頃からですので、錦織選手の30歳前半頃までの運勢はそれほど悪くはありません。それを考慮すれば、錦織選手の今後5年ほどの運勢で注意すべき点は、やはり基礎運の一点ということになります。  報道によれば錦織選手のスケジュールは今年に入り、さらに過密になっていたことが伝えられています。三才配置からも見て取れるように、このままいけば過労のためにエネルギーを消耗し、これまでよりも成績を下げてしまうことになるかもしれません。ですので錦織選手が今後も今までのように旺盛な活動力を発揮し、今までよりもさらに飛躍した成果を上げるためには、意識的に過労を避け、心身の気を養う必要があると言えます。この点を注意した上で努力邁進を続ければ、錦織選手は今後も素晴らしい活躍を見せてくれるのではないでしょうか。

< 次のニュース

毒入り焼酎で夫を殺害未遂!女の姓名にあらわれた恐るべき悪運

前のニュース >

大久保嘉人選手の妻、莉瑛さんの病難と姓名との関係

ニュース一覧はこちら

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ