金運を高める方法

 今回は命名や改名において金運を高める方法をご紹介します。ご紹介するのは金運の良い数、金運が上がる三才配置、金運の良い有名人や、先天運から見た金運が強い兆候、先天運との兼ね合いで金運を良くする方法などです。

金運を高める数

姓名判断においては財運の強い金運数があるのは知られています。占い師や流派によっても金運数はバラバラだったりしますが、ここでは最も強い金運数を紹介していきます。

【24】
代表的な金運数です。多くのお金持ちや成功者に見られる数で、特に主運や総運にあると吉。ただこの数があれば金運が上がると思われがちですが、実は24という数がもつ知力・知謀という性質が鍵です。つまり、24数をもつ人は概して思慮深く頭が良いため、お金を稼ぐ能力に秀でるというわけです。後で、この24数をもつお金持ちを紹介していきます。
【32】
あまり言われませんが、こちらも大なる金運数です。24と違うのは、こちらは僥倖運・引き立て運などと言われる点です。この32という数は、人徳運や人気運であります。このため、周囲から好かれたり引き立てられやすい。これがこの数のもつ最も大きな特徴であり、金運が強い所以です。この数をもつ有名人としては、明石家さんまさんや、浅田真央さんなどがいます。
【29】【39】
これら水の吉数も財運強いです。水は知謀・知恵を象徴する運ですので、これらの数が姓名・四大運にある人は切れ者です。また非常に活動的ですから、この活動力と知恵があわさって財を獲得する力となるのです。女性でもこれらの数をもつ人は頭が切れバリバリ働きます。なお、水が喜神となる場合はなお良く、非常に成功している人が多くいます。著名人としましては、JALの再建に携わった稲盛和夫さんなどがいます。

 この他、11や13や23、31や47といった吉数も財運強いです。しかし、財運数があればそれだけで金運が上がるかというとそうではなく、三才配置も非常に重要になってきます。

金運を下げる数

 ちなみに金運を下げる数についても見ておきたいと思います。概して12や14、22や28、34や42といった数は金運を弱める数です。いわゆる凶数ですが、特に主運にある場合は晩年に向かって金運が衰える傾向にあります。ただしこれらの数があるからお金持ちになれないというわけではなく、三才や先天運との関係などによって、これらの凶数があっても経済的に成功している人は多くいますので多角的な視点が必要です。

金運を高める三才配置

 当サイトのユーザーであればすでにお馴染みの三才ですが、これも金運に強く関わってきます。三才は概して人格と地格の関係である基礎運と、天格と人格の関係である成功運とに別れますが、特に成功運が良い場合は金運を高めます。

 成功運が最も良いのは、人格が天格を生じる配置。これは人格(自身)がそのエネルギーを天格(目的)に向かって放っている形で、才能発揮を象徴するからです。次に良いのが人格と天格が比和関係である配置。その次が人格が天格から生じられる配置ですが、この場合は引き立て運と言って、上司などから目をかけられやすい運と言えます。

 また基礎運もとても重要です。基礎運はまさに姓名の基礎と言える部位で、その者の健康運や境遇運などを示します。なのでたとえ成功運が強くても、基礎運が脆い場合は成功してもその後没落してしまったりすることが多いです。あとは基礎運が弱い場合は病気にも注意が必要です。

 このようなことですから、たとえ24などの金運数が姓名にあっても、三才が良くなければ最大限にその力を発揮することは難しいでしょう。反対にいえば、24などの金運数があって、なおかつ三才が良ければ、とても金運の強い人と言えます。これに加えて、あとで述べる財運の五行が姓名にあると、さらに金運に恵まれる人となります。

金運の強い有名人

 ここでは財運数をもった、金運の強い有名人を少しだけ紹介してみたいと思います。

竹田和平
竹田和平さんは「和製バフェット」や「日本一の投資家」と言われた方です。ウィキペディアには『「タマゴボーロ」で有名な竹田製菓(現・竹田本社)を創業し、中部日本放送(CBC)をはじめとした104社の上場企業の大株主でもあった。これは個人が大株主となっている上場企業数で国内一位の数字であった。』とあります。姓名は三才もよく、総運には24があります。13や24といった知力数が多くありますので、非常に頭の良い方であることがわかります。ちなみに竹田さんは火が喜神となる命ですので、金運が最大限に高まった姓名と言えるでしょう。
秋元康
秋元康さんはAKB48グループなどの音楽プロデューサーや、放送作家として活躍しています。相当成功されているイメージがありますが、成功運も良く大なる金運数である24をもっています。先天運との関係ははっきりとはしませんが、長く成功していますから良い大運を渡ってきているようです。24という数の特徴は、先見の明に秀でながら、じっくりと考える思慮深い面をもつ点です。また温和な性格で人からも好かれやすい。このため成功して財を成しやすいのです。
宮﨑駿
宮﨑駿さんはジブリシリーズで有名な映画監督、アニメーターです。行動力と知力に秀でる29と39という数を2つも有し、なおかつ三才も才能発揮(人格が天格を生じる)の象があらわれていますので、自分の才能を思う存分発揮して財を成す暗示があります。また39には名声・大物・長寿といった意味もあり、成功すればその名が広く轟くことになります。

金運を高めるために喜神を姓名に入れる

 最後は金運を高めるために忘れてはならない、姓名と先天運との関係について見ていきましょう。実は金運数が姓名にあっても、お金に苦しんでいる人は沢山います。そしてそういう方の先天運を見てみると、財の干支のバランスがとても偏っていることが分かるのです。ここでは先天運の詳しい見方には触れませんが、財を象徴する五行があることは知っておくと良いでしょう。

 それを知るためには四柱推命を用います。財の五行(よく財星と言ったりします)とは、非常に簡単で、日主が剋す五行のことです。日主が木であれば土、火であれば金、土であれば水、金であれば木、水であれば火がその人にとっての財の五行です。この財の五行のバランスがどうなっているかを四柱推命で見ることにより、その人の財運の強さが分かるのです。

 ちなみに「財の五行」と「財運を上げる五行」は意味が違います。「財の五行」とは単に日主が剋す五行です。対して「財運を上げる五行」は、日主と財の五行とのバランスを取ってくれる五行のことで、これが財運を上げる鍵になります。

先天的に財運が弱い人の特徴

 先天的に財運が弱い人は、財の五行のエネルギーが非常に偏っています。たとえば日主がとても強くて財の五行が弱いとか、反対に日主がとても弱く財の五行が非常に強い場合などです。このような先天運の持ち主の場合は、大運で財の五行が巡ってこなければ金運には恵まれない、などと言われます。

 しかし、財の五行が日主との関係でどのようなバランスになっているのかを知り、適切な五行を姓名に入れてあげることによって、金運を高めることができるのです。

金運を高める命名・改名法

 そこで重要になるのが「財運を上げる五行」の見極めです。先天運においては財の五行が強ければ強いほど金運が良いわけではありません。むしろ先天的に財の五行が強すぎる人は、財多身弱といって、金運が弱い傾向にあります。

 このため、日主が弱すぎて財の五行が強すぎる人は、姓名には日主と同じ五行か生じる五行の数を入れてあげます。反対に、日主が強すぎて財の五行が弱すぎる人は、姓名には財の五行を適度に入れてあげます。こうすることによって、日主と財のエネルギーのバランスが取れ、金運が高まるのです。(※ただし従格の場合は考え方が真逆になるので注意が必要です。)

 初心の方にはちょっと難しいかもしれませんが、当サイトの四柱推命ページを見れば日主や財の五行が分かりますので、命名や改名の際に是非ご活用ください。

 また、当サイトの『命名・改名サービス』では先天運を見た上で、金運の強い最良名をご提示することもできますので、よろしければご用命ください。

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ