画数『77』の運勢

明のうちに暗を孕む未知数

吉相と凶相が交互にあらわれる暗示があり、多くは前半生において好調、後半生に至って衰退の運命を辿ることになります。若い頃は年配や周囲の助力もあり、大体において順調な発達を成すでしょう。天人地の配列が良く、他格を吉数が占めていればつよい上昇運となることも。概して人生に曲折多いが、たゆまぬ努力を続けて確固とした基礎を築けば後年は平穏を得ます。

77 - 格別の運勢傾向

以下に主運・前運・副運・総運別の運勢傾向を解説致します。概して主運(人格)、前運(地格)、副運(外格)、総運(総格)となりますが、一文字名の場合は地格と前運の数が異なるため、すべて運勢として表記しております。また総運以外に50以上の数をもつ人はほとんどいませんので、50以降は総運のみを解説しています。

総運が77の場合の運勢傾向

「凶相中に吉兆を含む」という吉凶相半数です。前半生において安定した運勢のなかで落ち着いた境遇を得た場合は、中年後衰運となる傾向があります。反対に前半生において波乱の境遇にある場合は、後半生において花開く運勢傾向があるでしょう。不屈の意志の強さがあり、一度決したことは何とでもやり抜くという気概を持っていますが、自我を押し通すと不和・対立を招きますので要注意です。もし三才が良い場合は性質的にも適度な穏和さを備え、成功運が強いでしょう。反対に三才が悪い場合は奮闘するも対立・不和・挫折の傾向が強まります。事業運としても波乱・変転が多いという暗示がありますので、常に気を緩めず前進し続けることが成功への鍵です。

画数『77』の性質

五行陰陽属性
陽(+)
本質的な性格の説明
その性質は刀剣にたとえられます。硬い意志と強く鋭い気概をもっており、目的あれば如何なる困難に遭遇しようとも決して諦めない不屈の忍耐力をもっています。また自我心が人一倍強いのも特徴で、内面にはとても頑固で豪毅な性質があり、攻撃的な一面もあるでしょう。概して勇気と覇気があり、果敢な決断力と正義感とを併有しているため、リーダーとなる素質があります。辣腕で行動は大胆、権威的な側面もあります。しかしその反面、人を受けいれる雅量に乏しく、やや器が小さいのが欠点でもあります。このような性質ですが、その性質が「弱」の場合はむしろ意志薄弱で忍耐力も弱い傾向となり、逆にその性質が「強」の場合は自我過剰で冷徹、あるいは攻撃性などの悪い点が増します。またこの性質は他と比べ最も耐久力が強いのが特徴であり、持久力も秀でています。女性は概ね男性的となり、強気・勝ち気な性格となるでしょう。
性格的な長所
硬い意志と困難に屈しない強い忍耐力がありますので、目的を定めて一心に努力することで大成する可能性があります。また勇気・決断力・正義感などを有しているため、多くの人を受けいれる寛容な性質と度量を養えば、頼れるリーダーとして活躍することができるでしょう。
性格的な短所
やや虚栄心が強いところがあり、人によっては自分を格好良く見せたいという思いに駆られ、虚言や自慢を弄する場合があり戒めが必要です。またとても自我が強いため、時に怒りの感情が高ぶりすぎる場合もありますが、それが表出すると争いや対立の元となるので気を付けるべきです。

主運が【77】の有名人

主運は人格とも言われ、その人の性質と中心的な運勢を示す最も重要な部位です。大体20歳以降に強く発現し、一生の運勢を左右します。また、天格や地格との関係で、基礎運や成功運といった境遇運にも影響を及ぼします。

主運が77の有名人は見つかりませんでした。

前運が【77】の有名人

前運は名前の総格数です。前運が地格と異なるのは、一文字名の場合において、前運が名前の総格数であるのに対し、地格は名前の数+霊数で計算します。大体、0歳~35歳くらいまでに強い影響を与える部位です。

前運が77の有名人は見つかりませんでした。

副運が【77】の有名人

福運は外格とも言い、その人の運勢の外的な側面を象徴します。たとえば、環境運・家庭運・対人運などがそれです。ですから外格に凶数があると、仕事や環境の面であまり恵まれなかったり、家庭においては孤独に陥ったりといった暗示があります。

副運が77の有名人は見つかりませんでした。

総運が【77】の有名人

総運は総画とも言われ、後半生に運勢を司ります。大体35歳頃~晩年期の運気をあらわしますので、総運に凶数があると後半生は衰運となる傾向があります。また、総運は総合的な運勢として、その人の達成運や成功運にも強く関わってきます。

総運が77の有名人は見つかりませんでした。

その他の数

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ