「命名・改名のお手伝いサービス」 ご依頼ページ

運勢を最大限に活かす!先天運を考慮した最良の数配置・名前をご提供

命名

お子様に最良の名前をご提示

改名

運勢を大きく向上させます

芸名

姓名はもちろん、一続きの名前も

 姓名判断の【虎の舞】では、「新しく生まれてくる子供に良名を付けてあげたい」「今の名前をより良いものに変えて運勢の向上をはかりたい」などと考える方々のために、命名・改名の手助けをする試みを始めました。もちろん、命名・改名というものは当サイトの自動鑑定を使って自分でもできるものですが、それでは自分にとって最良の名前を得ることは難しいのです。当サービスではその者の生年月日時から命式と呼ばれる先天運を出し、この命式からその者にとっての最良の数配置・名前をご提示致します。

 「命名・改名のお手伝いサービス」の基本は、名の部分に良配置となる数字を当てたものをお渡しし、そこに好きな文字を入れていただくというものです。数配置に文字を当てるというこのスタイルでは、使いたい文字や音がある程度自由に使えるため、自分の気に入った音や文字の入った名前が作りやすいと言えます。私は名付けや改名というものは、何よりもその人の気持ちが反映されたものが好ましいと考えているため、このようなサービスと致しました。

名前を良名にすると何が変わるのか?

 大吉名に改名すればあらゆる運が向上します。あらゆる運とは、たとえば健康運・仕事運・金運・家庭運・対人運などです。以下、具体的な運勢を一つ一つ見ていきましょう。

一、人生で最も大切な健康運の向上

 健康運は何よりも大切です。やる気・情熱などは多分にあっても、健康運が悪ければ体調不良や怪我などに悩まされ、満足に仕事ができないといったことが往々にしてあるからです。名前を大吉名にすることにより、この健康運が著しく向上します。先天的に体が弱く病気がちの人でも、良名であれば体が強く、病気や怪我などに悩まされる可能性もぐんと減ります。また現在凶名の人であれば、おそらく体調の不調や不眠・怪我などに悩まされている人も多いと思いますが、良名に改名することにより健康運が向上するため、これらが少しずつ改善します。それから健康運は何も身体面だけでなく、精神面も含みます。そのため、良名の人は皆身体ともに健全であり、前向きでポジティブな思考をもち性格も明るいのです。※ただし寿命に関しましては、先天運との兼ね合いにより、良名でも病気を患い短命となる場合が稀にあります。

二、仕事運の向上で充実の人生を生きる

 仕事運とは簡単に言えば、自分の仕事において充実感や満足感が得られ、なおかつその仕事で成功できるか否かということです。もし名前が著しい凶名であれば、仕事において真の充実感や満足感を得ることは難しく、最悪は仕事をしたくない、仕事場に行きたくないというような感情に襲われた挙げ句、うつ病などを患う可能性がとても高くなります。それはなぜかと言えば、凶名では逆境・困苦・病難など種々の不運が絶えませんので、とても仕事に充実感を得られるような状態とはならないからです。しかし反対に良名であれば、まず身体が健全なため仕事はバリバリとこなし、人徳があるために周囲から慕われ、さらに成功運が良いためあらゆる仕事において成功の兆しがあるわけで、これらによって自然と昇進・飛躍・独立などがあり、ために仕事において真の充実感・満足感を得ることができると考えられるわけです。

三、人生を豊かなものにする金運の向上

 お金も人生においてとても重要なものです。もちろんお金がなくても幸せと思えることはあると思いますが、お金があればより豊かに、より楽しく人生を生きられるのではないでしょうか。実は姓名判断においては、良名にすれば自ずと金運が向上します。なぜなら、良名であれば先述した仕事運や成功運が上がるため、自然と利益が上がるつまり金運の向上が見込めるわけです。そのため、姓名中に無理に金運数を入れなくとも、姓名全体のバランスを良いものにすれば金運は上がるわけです。しかし、さらに金運を司る24数・32数・39数などをうまく配すればより素晴らしい金運に恵まれ、これらが姓名中にあれば大きな財産を築く可能性を秘めます。

四、家庭運の向上で家庭円満を計る

 人生における幸福は家庭による所が大きいというのは言うまでもありません。なぜなら、普通の人にとって人生の大半を過ごすのが「家庭」だからです。まず、一部の例外を除き、人は家庭の中に生まれます。そして大人になって結婚し、自らも家庭を築いていくのです。しかし、中には一人でいるのが楽だからと言って敢えて結婚せず生涯独身を貫く者もいますが、概してそのような人は、姓名に孤独や逆境の暗示が出ているものです。また結婚しても子宝に恵まれず不遇を嘆く人や、配偶者の浮気や不倫に悩む人、あるいは家庭で孤立してしまう人など色々ありますが、概してこのような人の姓名にもそれなりの凶暗示があらわれているわけです。しかし名を良名とすれば、不思議とこのような悪運は去り、自然と幸福の家庭を築くようになります。※ただし、家庭運を論ずる場合、当然その家庭を形成している他の人間の姓名も論ずる必要があります。つまり、周囲の姓名がみんな悪い状況で自分だけが良名となっても、家庭運の向上には限界があるということです。

五、人生全体の行方を左右する対人運の向上

 人間関係はどんな境遇においても避けては通れないもので、この人間関係を良いものにするか悪いものにするかで、人生が良い方向へ行くのか、あるいは悪い方向へ行くのかも半ば決まってしまいます。そういう意味で、対人運は非常に重要なものです。姓名判断においては、対人運の悪い人はその名前を見ればすぐに分かります。それは主に三才配置が悪い人です。三才とは天格・人格・地格の五行配置のことですが、これはそのまま人間関係の様子をあらわしているため、対人運の悪い人は三才に不良がある場合が多いのです。また、姓名中に凶数が多い場合や、人格・外格関係に剋があらわれている場合も対人運を悪くします。ですから、三才を中心に姓名をバランスの良いものとすれば、自ずと対人運は向上するわけです。概して良名の者は人から好かれ、人気もあり、さらには信頼されるようになります。

 ※ただし、改名の場合は新名が確かに自分の名前として定着しなければ思ったような効果は見込めません。ですから改名をお考えの方はまず「改名の心得」をお読みください。

「命名・改名のお手伝いサービス」の特徴

 これまでの説明で、名前を良いものにすればあらゆる運勢の向上が見込めるということは分かっていただけたかと思います。次は、具体的にどのような選名の仕方をするのか、どのような特徴があるのかといった「名付け・改名のお手伝い」サービスの概要をご説明致します。

四大運にすべて吉数を配します

 主運・前運・副運・総運といった四つの運すべてに吉数を配します。これは姓名判断の世界では当たり前のことですが、当サービスではご依頼フォームにて性別をご入力いただき、男性の大吉数・女性の大吉数を見極めた上で最も好い数を選びます。また33数など一般には大吉数の如く言われているが裏面に凶相を含む強数においても極力使用せず、福禄・円満・厚徳といったものを重視します。しかし、ただ四運に吉数を配するだけではダメです。その運を生かすも殺すも、三才の配置が鍵を握っているからです。

三才の配置を吉配置にします

 姓名において主運と並んで重要であり根幹である三才配置を吉配置にします。当サイトのユーザーの皆様なら既に承知と思いますが、三才はその者の運勢を根本から左右するするほど強い影響力をもっているため、これを完全な配置とすることは極めて重要です。また、三才は健康運・財運・対人運など人間が生きていくうえで欠かせない最も重要な運勢の基礎ですから、これを相生吉配置とすることで四運に配された吉数を最大限に生かすことができます。

人格・外格関係(環境運)を吉配置にします

 対人運や境遇運においては三才の配置が重要だということは述べました。しかし、あまり知られていませんが、人格と外格の五行関係も非常に重要なものです。この人格・外格関係は主に自分と配偶者・兄弟・同僚などとの関係を象徴するため、ここに「剋」の悪い関係があると対立・争い・非難などの悪い運を招きやすくなるのです。また、境遇運が自分を取り巻く外的な運勢であることから、環境運が悪いと交通事故など不慮の災難を招来しやすくなるのです。そのため当サービスでは、できるだけこの人格・外格関係も相生・比和の良い関係にすることを心掛けています。「できるだけ」と言ったのは、姓によってはこれが実現できないこともあるからです。すなわち最善・最良の数配置をご提示することに変わりはありません。

単に名前を吉数にするだけではダメ?先天運(四柱推命)を考慮する理由

2000年1月1日1時0分生まれの人の先天運(八字)

時柱日柱月柱年柱
天干癸(水)戊(土)丙(火)己(湿土)
地支丑(湿土)午(火)子(水)卯(木)

(※この八字と言われる図から用神・喜神・忌神などを導き出し、これを姓名に適切に配慮することにより、運勢を大きく向上させます。)

 しかし、実際名前を単に吉名にするだけでは最大の良運を発揮しません。これは四大運に吉数をもち、なおかつ三才が良くても、突然の病気などで早世してしまう人がいることからも明らかです。そしてそれとは反対に、名前はかなり悪いが、比較的波乱が少なく一生を終えたという人も少数ですが存在するのです。この違いを分けるのが生まれながらに備わった先天的な運勢です。

 人間の運勢は主に、その者が生まれた瞬間に既に定まっている先天運と、その者が生まれた後に得る後天運とに大別出来ます。人の姓名は生まれた後に定まるものですから後天運であり、反対に生まれた瞬間に既に定まっている運勢を先天運と言います。人の運勢はこの先天運と後天運がまるで車の両輪のように互いに作用しているのです。ですから、どちらが悪くても運勢・運命に悪い作用を及ぼすことは想像に難くありません。具体的には姓名が良くとも先天運・大運(時の流れにしたがう後天的な運勢)が悪い場合には、病弱傾向となってひどい病気を患ったり、危険な事故や不慮の災難に遭遇する等のことが実際に起きています。

 では先天的な運勢の悪さは変えられないものなのでしょうか?違います。実はこの先天運の善し悪しを大きく左右するのが姓名の構成であり、このことを利用して先天的な運勢の悪さを改善しようというのがこのサービスの最大の特徴です。具体的には四柱推命という占術を利用し、その固有の先天運から用神・喜神・忌神を抽出し、これに沿って姓名の構成を決定します。喜神や忌神は五行で表現できますから、つまりは喜神という喜ばしい五行を姓名によく取り入れることにより、忌神という悪い五行の影響を抑えることができるのです。このように喜神を取り込み忌神を抑えることにより、健康運が改善して心身が強くなったり、境遇運や財運が改善して生活の質が向上したり、或いは異性運がアップして縁に恵まれやすくなるということが起きます。

 ただ、もしかしたら初めてこれを読まれた人は、何やら突飛なことをやっているように怪しまれるかもしれません。しかし、先天運と姓名との関係性は事象的にも確認済みです。このことは『先天運から最良の数配置を導きだす方法 - 大吉名なのに病難・災難に襲われるのはなぜか?』で簡単に説明していますので、気になる方は是非ともご一読下さい。また、あなたの命式(先天運)はこちら(四柱推命のページ)からすぐに知ることができます。

サービス内容と料金の紹介

 料金は命名・改名とも一名につき一万円です。ただし双子の命名の場合は、生年月日時がほぼ同じですから、性別違いでも一万円でお受け致します。

最良の数配置をお届け致します

サービス内容の概要

ご提示いただいた名字・生年月日時の情報から導きだされる、その者にとっての最良の数配置をご提示致します。お渡しする数配置には、依頼者がその名前のもつ運勢を理解しやすいよう、それぞれに運勢の概略と要点を付します。また、先天運についても簡単な説明を付します。

① 命名をご希望の場合

・下部のご依頼フォームにおいて依頼される苗字をご入力頂き、その苗字を元に最良の名の数配置をご提示致します。(例:【青山 ⑧⑤】)

② 改名をご希望の場合

・下部のご依頼フォームに改名をしたい苗字、もしくはご希望の名前をご入力頂き、この情報を元に最良の数配置をご提示致します。(例:【青山 ⑧⑤】【⑧③ 昂馳】)また、苗字も名前もどちらも指定しないというご依頼もお受けできます。この場合は、先天運の喜神から最良の三才配置を導きだし、これを元に姓名の数配置を導きだします。この場合の利点は、姓と名前の配置を自由に考えられるため、正に喜神を多く取り込んだ最良の数配置がご提示出来る反面、数例が多くなるため名付けが難しくなる・時間が掛かるといったことが考えられます。

③ 一続きの名前(芸名や社名、ハンドルネームなど)をご希望の場合

・下部のご依頼フォームの『依頼する苗字』を無しとし、備考欄にその旨と名前を使う職種や業種をご入力下さい。先天運と職種の情報から、最良の数配置をご提示致します。芸名など一続きの名前に関しましては、本名との関係が重要になりますから、『依頼者のお名前』に必ず本名をご入力下さい。ご提示するのは数のみで、その情報からご自身で名付けを行って頂きます。また、名前に使う音についてもアドバイスさせていただきます。(例:⑱)

注意点

・お渡しするのは『青山 ⑧⑯』のような数配置です。そのため、実際の名前を付けて欲しいという方は依頼をご遠慮下さい。
・あくまで最良の数配置を導きだすため、「現在の名前の読みのまま、吉名になる文字を当てて欲しい」というようなご要望は承れません。(※ただし名前を元に苗字を変えたいという場合は、もちろん承ることが出来ます。)

料金: 一万円

当サービスをご利用いただいたお客様からの声

ご依頼日:2017年5月18日 / 命名 / 京都府 O様

青山さまからの太鼓判をいただけたことで安心して命名ができます。おかげさまで非常に悩みながらも夫婦で納得のいく名づけをすることができました。今回、第三子でこちらの虎の舞に出会うことができ、命名の奥深さを体験させていただくとともに、第一子、第二子の時にも虎の舞に出会えていたらと思ってしまいました。

こちらこそ当サービスをご用命いただき誠にありがとうございました。O様並びにお子様の今後が幸福・安泰となることを心より願っております。(青山昂馳)

ご依頼日:2017年6月5日 / 命名 / 兵庫県 k様

虎の舞様に出会ってから、これまであまり意識せずに過ごしてきた「人生」や、自分というもの、また、生涯背負う名前とは何なのかについて、見つめなおす機会となっております。本当にありがとうございます。

この度は当サービスをご用命いただき誠にありがとうございました。私としましても、k様の今後が富貴・幸福に恵まれることを心より願っております。(青山昂馳)

「命名・改名のお手伝いサービス」Q&A

 ご依頼に際して色々と不安があるかもしれません。以下、Q&Aとしてお答え致します。

Q. 選名では陰陽配置なども見てもらえるのでしょうか?

A. 陰陽配置を特別に見る必要はありません。というのも、姓名判断において吉数を揃え三才配置を整えるということは、既に陰陽がうまく交りあっているということだからです。また安易な姓名判断では「陰・陽・陰・陽」のような並びを吉とするところがあるようですが、これはすなわち吉とはなりません。それはたとえば易において陰陽が順繰りに並んだ「水火既済」という卦が概して吉とはならず、反対に「地天泰」のように陰と陽がまったく別れて配されている卦が理想の卦とされることからも明らかです。しかし、ならば陰陽配置は全く考慮しなくていいのかと言えばそうではなく、選名の際には陰陽配置を姓名判断の一側面として考慮しますので、心配には及びません。

Q. 名の数配置と言いますが、文字そのものの運勢は見てもらえないのでしょうか?

A. 私の見解では文字そのものに運勢はありません。もしあるとしても、それは姓名の数配置や音韻からもたらされる運勢に比べれば非常に微々たるものです。ですから極端なことを言えば「死」「殺」「凶」などの一見して凶悪な文字を使っても、姓名全体のバランスが良ければ強い運勢を発揮することになります。また反対に「福」「吉」「慶」などの一見して幸せになりそうな文字を使っても、姓名全体のバランスが悪ければ不幸を免れません。これはたとえば、2016年1月に起こった軽井沢バス事故で、その矢面に立ったキースツアーの福田万吉社長の名前を見ても明らかです。この名前には「福」や「万」「吉」などの一見幸福になりそうな文字が並んでいますが、その数配置は不遇の人生を暗示しています。

Q. 多少名前が悪くてもいいので特定の数を入れてもらえますか?

A. そのようなことはできません。たとえば大なる金運である24数を入れたいがために、他の部分を欠かすようなことはしないということです。当サービスの趣旨はあくまでも「幸福になる名前」を付けることであって、「特殊な運勢をもつ名前」を付けることではありません。もし一つでも欠けたところのある名前を付けて、その人間に不慮の災いなど不幸があったとすれば、それは選名した私の責任ともなるからです。また、姓名上にどこか一つでも「凶」の部分があると、他の吉運の働きを抑えることになりますので、やはりその者の「幸福」を第一に考えて名付けを行う場合は、姓名学上完全な配置にしなければならないと思います。ですからとにかく特定の数を入れたいという方は、ご自分で命名してください。

Q. 数配置に文字を当てた後、その名前が本当に良名かどうか不安があります。

A. サポート致します。まず依頼者は、数配置に文字を当てて名前を完成した後、虎の舞の自動鑑定ページでその名前が本当に良名であるか否かを確認してください。良名か否かは、主運・前運・副運・総運すべてに吉数が配され、なおかつ三才配置が吉以上であるかどうかという点です。しかし、もしそれでも漢字の数の取り方などで不安があるという場合は、メールにてご連絡頂ければ、私自身が直接確認し、その良否を返信致します。

Q. 自分の名前の読み方は変えず、漢字のみを変えて改名したいのですが、やっていただけますでしょうか?

A. 基本的にそのようなご依頼はお受けしておりません。というのも、ある姓から取れる良名の数配置というのは概してとても少ないため、そのような音や読みに合った文字が入らない可能性の方が高いからです。もちろん、漢字に無理矢理音を当てることは可能ですが、それでしたらご自分で数配置に文字を当てる方が自身の満足の行く名前を作れる可能性は高いでしょう。私としましても、依頼を受けたはいいが出来なかったというのではいけませんから、最初からお断りしています。

依頼後の具体的な流れ

一、命名・改名ご依頼フォームに必要な情報を記入し、送信する

まずは、このページの下部にある命名・改名ご依頼フォームに必要情報を記入していただきます。記載いただいたメールアドレスにすぐさま確認の自動返信メールが届きます。その後、私自身から了承の言葉および振込先を記載したメールをお送り致しますので、そこに記載の銀行口座へ料金をお振り込み頂きます。

二、名前・数配置が届くまでしばらくお待ちください

ご入金を確認後、いただいた姓や生年月日から最良となる数配置もしくは名前を導きだします。最短その日、最長でもご入金から2日以内のうちに良配置となる名の数配置をお送り致します。お急ぎの方は別途お知らせください、できる限り迅速にお届け致します。またそれぞれの名の数配置には運勢の概略を付します。

三、受け取った名の数に実際の文字をあてはめ、命名する

依頼人は名の数が記載されたメールを受け取りましたら、こちらの文字数理表などを参考にしながら命名してください。最後に名前が決まったら、虎の舞の自動鑑定ページでその名前が本当に良名であるかどうかを確認します。その際もし不安がある場合は、名前を載せてお問い合わせ頂ければ私が実際に確認致します。

!お子様の命名をご希望の方で、産後の命名では時間が無く不安だという方

そのような場合は特別に、出産前に数配置の候補を幾つかご提示することもできます。下記のご依頼フォームに必要事項をご入力いただき、生年月日は出産予定である大凡のものをお知らせ下さい。ただしその際、性別は必ずお調べになり、正しい方をご選択願います。そして産後生年月日時をご連絡いただき、お渡しした数配置の中から最良のものを一つ或いは複数、こちらから折り返しご連絡するという流れです。

しかしこの方法ですと、最高で五~六例の数配置に名前候補を考えなくてはならなくなるため、余分な手間が発生する可能性があることは予めご承知ください。反対に女名の場合は、男名よりも寡婦運がある分範囲が狭まるため、その姓から取れる良名候補が二例程度しか無く、二者択一という場合もあります。

 上記の事に納得して頂けた方のみ、以下の命名・改名ご依頼フォームから命名をご依頼ください。ただし、承るご依頼は一日に一件のみとしていますのでご理解願います。これは多忙を避け、できるだけ選名作業に集中するためです。ちなみにその日の内にご依頼があった場合は、以下のフォームは表示されないようになっています。

命名・改名ご依頼フォーム

現在命名サービスの受付はしておりません。ご了承願います。

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ