「命名・改名のお手伝いサービス」 ご依頼ページ

運勢を最大限に活かす!先天運を考慮した最良の数配置・名前をご提供

命名

お子様に最良の名前をご提示

改名・芸名

運勢を大きく向上させます

社名

成功運の強い名前をご提示

 姓名判断の【虎の舞】では、「新しく生まれてくる子供に良名を付けてあげたい」「今の名前をより良いものに変えて運勢の向上をはかりたい」などと考える方々のために、命名・改名の手助けをする試みを始めました。もちろん、命名・改名というものは当サイトの自動鑑定を使って自分でもできるものですが、それでは自分にとって最良の名前を得ることは難しいのです。当サービスではその者の生年月日時から命式と呼ばれる先天運を出し、この命式からその者にとっての最良の数配置・名前をご提示致します。

※実際の名前を付けて欲しいという方が多いためサービスに追加しました。

大吉名をもつ者は運勢が強い!吉名にすると得られる強い運勢とは

健康運

 強い健康運を得るために最も重要なのは三才の配置です。ただし当サービスでは四大運・三才だけに留まらず、これに先天的特質を加味し盛り込むことにより非常に強い健康運を実現します。※以下、先天運解説で説明しています。

仕事運・金運

 仕事運や金運ももちろん姓名と無関係ではありません。良名を関することにより心身共に壮健となり、内面の気力が充実してきますから、自ずと仕事へのやる気や金運も向上してくるのです。

結婚運・家庭運

 あまり知られていませんが、女性だけに凶数となる寡婦運というものがあります。これは他の姓名判断サイトや占い師はほとんど扱っていませんが、結婚運や家庭運に暗雲をもたらす凶数です。当サービスではこのようなことも考慮して最良名をご提示致します。

対人運

 人間関係で悩む人はとても多いでしょう。実は姓名を見ると対人運やその者の性質傾向は即座に分かります。これには四大運の数だけではなく、三才や人格・外格の構成、さらには先天運との兼ね合いが関係していますから、良名をもつことで自然と対人運は向上します。

 ※ただし、改名の場合は新名が確かに自分の名前として定着しなければ思ったような効果は見込めません。ですから改名をお考えの方はまず「改名の心得」をお読みください。

最大の吉名を作るための三つの要点

 これまでの説明で、名前を良いものにすればあらゆる運勢の向上が見込めるということは分かっていただけたかと思います。次は、具体的にどのような選名の仕方をするのか、どのような特徴があるのかといった「名付け・改名のお手伝い」サービスの概要をご説明致します。

四大運に吉数を配します

 主運・前運・副運・総運といった四つの運すべてに吉数を配します。これは姓名判断の世界では当たり前のことですが、当サービスではご依頼フォームにて性別をご入力いただき、男性の大吉数・女性の大吉数を見極めた上で最も好い数を選びます。また33数など一般には大吉数の如く言われているが裏面に凶相を含む強数においても極力使用せず、福禄・円満・厚徳といったものを重視します。

三才の配置を吉配置にします

 姓名において主運と並んで重要である三才の配置を吉配置にします。当サイトのユーザーの皆様なら既に承知と思いますが、三才はその者の運勢を根本から左右するするほど強い影響力をもっているため、これを完全な配置とすることは極めて重要です。また、三才は姓名において最も重要な運勢の基礎ですから、これを相生吉配置とすることで四運に配された吉数を最大限に生かすことができます。

先天的運勢を加味します

 これはほとんど知られていないことですが、先天運と姓名は非常に密接な関係にあります。これは私が大吉名をもっているのに何故若くして亡くなったのか?という疑問を突き詰めて研究していたところ発見したものですが、つまりは単純に吉数を配して三才を整えるだけでは足りないということなのです。もちろん四大運に吉数があり三才も整った姓名は運勢の強い良名と言えますが、最良名とは言えません。以下でその原理を少しだけ説明していますので是非お読みください。

単に名前を吉数にするだけではダメ?先天運(四柱推命)を考慮する理由

2000年1月1日1時0分生まれの人の先天運(八字)

時柱日柱月柱年柱
天干癸(水)戊(土)丙(火)己(湿土)
地支丑(湿土)午(火)子(水)卯(木)

(※この八字と言われる図から用神・喜神・忌神などを導き出し、これを姓名に適切に配慮することにより、運勢を大きく向上させます。)

 実際、名前を単に吉名にするだけでは最大の良運を発揮しません。これは四大運に吉数をもち、なおかつ三才が良くても、突然の病気などで早世してしまう人がいることからも明らかです。そしてそれとは反対に、名前はかなり悪いが、比較的波乱が少なく一生を終えたという人も少数ですが存在するのです。この違いを分けるのが生まれながらに備わった先天的な運勢です。

 上記は四柱推命という占法の命式という図ですが、その者の命式を見ることでどのようなエネルギー(性質)をもって生まれたのかということが即座に分かります。そしてその者のもって生まれた特質を良い方向へ最大限活かすために、先天運をうかがう必要があるのです。

 具体的には、上記の命式から用神という重要な一神を導き出し、これを元に先天的エネルギーを良化するような姓名の構成を考えます。例えば土が忌神と分かれば、土をあまり多く入れることは当然良くありません。上記の命式は日主が戊の土旺ですから、火・土が忌神(運勢を低下させる五行)となっています。このため、姓名は極力火・土以外の五行で構成する必要があるのです。もしこれに反して火・土の強い姓名を付けますと、命式のバランスにもよりますが概して病弱となります。

 ただ、もしかしたら初めてこれを読まれた人は、何やら突飛なことをやっているように怪しまれるかもしれません。しかし、先天運と姓名との関係性は事象的にも確認済みです。このことは『先天運から最良の数配置を導きだす方法 - 大吉名なのに病難・災難に襲われるのはなぜか?』で簡単に説明していますので、気になる方は是非ともご一読下さい。また、あなたの命式(先天運)はこちら(四柱推命のページ)からすぐに知ることができます。

サービス内容と料金の紹介

 当サービスでは『[1][2]』のような数配置をお渡しし、そこにご自身で文字を入れていただくものと、実際のお名前を提示する二つの形態で命名・改名を行います。

Aプラン. 数配置をご提示

実際のお名前ではなく『[1][1]』のような数配置をお渡しします。

このサービスのメリット

1. 料金が名前を提示する場合に比べて安い

2. 数に自分で文字を入れるので自由度が高く、自分の気に入った名前を付けられる可能性が高い

料金: 1万円

Bプラン. 実際のお名前と数配置をご提示

私が判断した最良の数配置を元に、さらには音や文字にもこだわって命名します。
万が一名前が気に入らなくても数配置をお渡しするため、最悪はご自身で命名が行えます。

このサービスのメリット

1. 自分で名前を考える手間がない

2. 姓名の数や構成の他に音や文字にもこだわって命名を行う

料金: 1万5千円

注意点

・お名前の命名につきましては、大吉名の範囲が限られているため、名前を作る上であまりに条件が多い場合は数配置をおすすめ致します。

・「現在の名前の読みのまま、吉名になる文字を当てて欲しい」というようなご要望は非常に範囲が狭く難しいため概して承れません。ただし可能である場合もあるため一度ご相談ください。

Cプラン. 法人名及び代表者名の最良数をご提示

最良の法人名数をご提示致します。これを導き出すためには代表者名の姓名及び先天運も必ず必要となります。場合によっては代表者様の改名もおすすめ致します。

料金: 2万円~

ご依頼・ご提示までの流れ

まずはお気軽にご依頼下さい。こちらで代表者様の姓名及び先天運を確認後、最良の法人名数をご提案致します。依頼者様にはこれを元に実際の法人名を考えて頂き、さらに私がそれらの候補を選別・選択するという流れで行います。名例の多さや作業時間によっては追加料金を頂くこともあります。

その他特例事項

!お子様の命名をご希望の方で、産後の命名では時間が無く不安だという方

数配置をご希望で、なおかつ産後の命名では時間が無く不安だという方は特別に、出産前に数配置の候補を幾つかご提示することもできます。下記のご依頼フォームに必要事項をご入力いただき、生年月日は出産予定である大凡のものをお知らせ下さい。ただしその際、性別は必ずお調べになり、正しい方をご選択願います。そして産後生年月日時をご連絡いただき、お渡しした数配置の中から最良のものを一つ或いは複数、こちらから折り返しご連絡するという流れです。

しかしこの方法ですと、最高で五~六例の数配置に名前候補を考えなくてはならなくなるため、余分な手間が発生する可能性があることは予めご承知ください。反対に女名の場合は、男名よりも寡婦運がある分範囲が狭まるため、その姓から取れる良名候補が二例程度しか無く、二者択一という場合もあります。

「命名・改名のお手伝いサービス」Q&A

 ご依頼に際して色々と不安があるかもしれません。以下、Q&Aとしてお答え致します。

Q. 選名では陰陽配置なども見てもらえるのでしょうか?

A. 陰陽配置を特別に見る必要はありません。というのも、姓名判断において吉数を揃え三才配置を整えるということは、既に陰陽がうまく交りあっているということだからです。また安易な姓名判断では「陰・陽・陰・陽」のような並びを吉とするところがあるようですが、これはすなわち吉とはなりません。それはたとえば易において陰陽が順繰りに並んだ「水火既済」という卦が概して吉とはならず、反対に「地天泰」のように陰と陽がまったく別れて配されている卦が理想の卦とされることからも明らかです。しかし、ならば陰陽配置は全く考慮しなくていいのかと言えばそうではなく、選名の際には陰陽配置を姓名判断の一側面として考慮しますので、心配には及びません。

Q. 多少名前が悪くてもいいので特定の数を入れてもらえますか?

A. そのようなことはできません。たとえば大なる金運である24数を入れたいがために、他の部分を欠かすようなことはしないということです。当サービスの趣旨はあくまでも「幸福になる名前」を付けることであって、「特殊な運勢をもつ名前」を付けることではありません。もし一つでも欠けたところのある名前を付けて、その人間に不慮の災いなど不幸があったとすれば、それは選名した私の責任ともなるからです。また、姓名上にどこか一つでも「凶」の部分があると、他の吉運の働きを抑えることになりますので、やはりその者の「幸福」を第一に考えて名付けを行う場合は、姓名学上完全な配置にしなければならないと思います。ですからとにかく特定の数を入れたいという方は、ご自分で命名してください。

Q. 数配置に文字を当てた後、その名前が本当に良名かどうか不安があります。

A. サポート致します。まず依頼者は、数配置に文字を当てて名前を完成した後、虎の舞の自動鑑定ページでその名前が本当に良名であるか否かを確認してください。良名か否かは、主運・前運・副運・総運すべてに吉数が配され、なおかつ三才配置が吉以上であるかどうかという点です。しかし、もしそれでも漢字の数の取り方などで不安があるという場合は、メールにてご連絡頂ければ、私自身が直接確認し、その良否を返信致します。

Q. 自分の名前の読み方は変えず、漢字のみを変えて改名したいのですが、やっていただけますでしょうか?

A. 基本的にそのようなご依頼はお受けしておりません。というのも、ある姓から取れる良名の数配置というのは概してとても少ないため、そのような音や読みに合った文字が入らない可能性の方が高いからです。もちろん、漢字に無理矢理音を当てることは可能ですが、それでしたらご自分で数配置に文字を当てる方が自身の満足の行く名前を作れる可能性は高いでしょう。私としましても、依頼を受けたはいいが出来なかったというのではいけませんから、最初からお断りしています。

 上記の事項に納得いただけましたら、以下の命名・改名ご依頼フォームからご依頼ください。ただし、承るご依頼は一日に一件のみとしていますのでご理解願います。これは多忙を避け、できるだけ選名作業に集中するためです。ちなみにその日の内にご依頼があった場合は、以下のフォームは表示されないようになっています。

 ※現在、期間限定的に命名・改名依頼を受け付けております。運営者のその他の仕事などの事情により、命名サービスは予告なく停止する場合があることを予めご理解下さい。(当然ながら依頼途中での中断は致しません。)

命名・改名ご依頼フォーム

命名か改名かの選択 依頼する項目をご選択ください。
ご提示方法の選択 ご提示方法をご選択ください。
依頼者のお名前 名前はニックネームなどでも構いませんが、改名をご希望の場合は本名をご入力頂けると、より正確なアドバイスができます。
メールアドレス メールアドレスは選名した数配置のお届けに使用しますので確かなものをご入力ください。また、携帯電話のアドレスでPCからのメールを拒否している方はそれを解除していただくようお願いします。
メールアドレス再入力
依頼する苗字(名前) 社名や芸名等で一続きの名前をご希望の方は「なし」とご記入ください。また、改名で名前を軸に苗字を変えたいという方は希望する名前をご入力下さい。
命名する人の生年月日時の入力 先天運を正確に出すため、生まれた時間は必ず選択してください。生まれた時間が不明な場合はご依頼をお受けできません。ただし、誤差1時間程度の幅であればお受けできることもありますから、そのような場合は当該の時間を選択いただいた上、下部の備考欄にその旨お知らせ下さい。
依頼する人の生地 お生まれになった都道府県・都市名を入力してください。これは地方によって時差が生まれ、それによって平均太陽時での生時にずれが生じるからです。そのため、場合によっては全く先天運が異なる可能性があります。海外でお生まれになった場合は国名と都市名を入力してください。
依頼する人の性別
希望する名前の文字数 一文字名をご選択の場合、姓によって外格に凶数がくる場合は自動的に二文字名での選名となります。また一文字名では一例も良配置が導き出せないといった場合も自動的に二文字名と致します。「指定なし」の場合は二文字名を中心に選名し、「三文字名以上」をご選択の場合は名の数をできるだけ多く取り二文字名で提示しますので、その名の二文字目を分割して命名いただきます。
備考・その他条件 改名や芸名をご希望の方は、先天運における喜神・忌神との照合を行うため、西暦(和暦でも良い)か年齢を添えてこれまでの簡単な経歴をお書き願います。もちろん細かな情報でなくても、この時にこんな良いことがあった、この時にこんな悪いことがあったという程度のものでも大丈夫です。

また実際のお名前をご希望の方は、どのような雰囲気・音の名前を希望するか、もしくは使って欲しくない漢字などご希望をお書き下さい。ただしあまりにも条件が多い場合には、ご自身で気に入った名前が付けられる可能性の高い数配置形式をおすすめ致します。
料金
1万円

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ