山下智久が携帯電話持ち去り事件で書類送検

 ジャニーズ事務所所属の山下智久さん(29)が、警視庁に書類送検されていたことが先日分かりました。一体どういうことがあったのでしょう。経緯を以下に引用します。  『7月に事件の一部始終を報じた「週刊ポスト」(小学館)によれば、山下は元ジャニーズの赤西仁、関ジャニ∞の錦戸亮と歩いていたところ、モデル女性のAさんと、その恋人で歌手の卵だという男性のBさんと口論に。錦戸が「こいつ、やろうぜ」と激昂したほか、赤西が「何があってももみ消せる」などと脅し、男女に罵声を浴びせたという。暴力を恐れたAさんとBさんは、その様子を携帯で動画撮影。しかし、「動画を消せ」と詰め寄られたAさんは、携帯を山下に奪われ、壊された末に後日、警察の元に渡ったという。』  山下智久。この名前を見れば、三才の配置を見ない姓名判断では「完璧な名前」となるかもしれません。しかし違います。天人地の土土土の配列は「庸劣かつモラル意識に欠け、貞操観念乏しいため凶事を招きやすい」であり、凶となります。これはあの小保方晴子さんも同じでした。  しかし、山下さんは15や6といった穏やかな数が3つも揃っているため、根本的には温厚で優しい人柄をもっています。この事件に於いても、山下さんは暴言などを吐いていないようですから、その性格の一端が表れています。性格はゆっくりとしていて鈍重な方ですが、総格に21数があるので精神力が強く、頭領的才覚もあって、内面には負けん気が人一倍強いところもあります。全体的に見て、事件を起こした三人の中では最も良い名前と言えるでしょう。  では一緒にいた他の2人も見てみましょう。私は彼らについてよく知りませんので、名前から分かる性格・性向などを簡単に説明します。当たっているかどうかは皆さんで判断してください。  錦戸亮(29歳)。主運に明瞭闊達な13の数あるものの、地運の9によって剋されています。これはどういう意味があったか皆さん覚えていますでしょうか?主運から見た地運は年下の意味がありますので、目下の人間と反目しやすいことを表しています。主運の13は根本的に明るい性格となる数ですが、これが水によって打ち消される格好となりますので、やや悲観的なところがでてきます。さらに天格にも水がありますので、人生全体に於いて逆境を免れません。9数が二つもあるので行動的な人ですが、多難運のため、時に何をやってもうまくいかないといった感情に苛まれることもあるでしょう。三才の配置は大凶です。これは不慮の事故・病難を暗示しており、彼の今後が危ぶまれます。またこのような配置をもつ者は、外見にも何となく病弱な感じが漂うものです。火と水がぶつかっているため、ちょっとしたことで苛つきやすく、辛抱の弱い、短気な人です。  赤西仁(30歳)。主運に10の数があるので根本的には暗い性情をもちます。また前運の4数は内に一種爆発的な気性があって、外見は静かそうだが内面神経質で癇癪持ちの人が多いのも特徴です。副運に8、総運に17と金が二つありますので、比較的強い意志をもっていて、強気で勝ち気な面もある一方、主運が陰の水ですので内には気弱な面もあります。赤西さんも錦戸さんと同じように最も悪いのは、天人地三才の配置です。天にあるのは火、これは簡単に言えば逆境の未来を暗示し、年上の人間とは関係が悪くなりやすい。ただ単に年上の人間というだけではなく、赤西さんで言えばジャニーズ事務所などもそうです。また地格は土です。これは主運の水を剋しますので、健康を害しやすく、急変・災難の暗示を蔵し、彼の波乱の人生を如実に表しています。

< 次のニュース

相次ぐ閣僚スキャンダルで揺れる第2次安倍政権

前のニュース >

元サッカー日本代表の奥大介氏が事故死

ニュース一覧はこちら

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ