姓名判断の虎の舞

姓名判断x四柱推命で読み解くヒカキンさんの運命

皆さんこんにちは。今日はユーチューバーとして有名なヒカキン(HIKAKIN)さんの運勢・運命をうかがっていこうと思います。ヒカキンさんというと、ユーチューバーとしては現在トップランナーというイメージがありますが、名前や先天運から見た成功運はどのようになっているのか、それを今回は解説していこうと考えています。ちなみにヒカキンさんの本名は開發光(かいはつ ひかる)として知られていますが、この姓名を虎の舞で姓名判断した人は、『なんだ、姓名判断なんて全然当たらねーじゃねーか!』なんて笑われるかもしれません。しかし、実はこの【ヒカキン】という名前には極めて強い成功運が宿っていました。今回はこれについての詳細な解説と、先天運から見た現在の彼の運勢をうかがっていきます。

ヒカキンさんの先天運

その後の姓名や芸名から見る成功関係を理解しやすくするために、まずはヒカキンさんの先天運からうかがっていきましょう。いつものように、先天運の解読には四柱推命を使っていきます。しかしそうはいっても、ヒカキンさんの生まれた時間が分かりませんので、用神や喜神を推測していく形になります。まずは以下をご覧下さい。

ヒカキンさんが生まれた1989年4月21日の六字

ヒカキンさんが生まれた1989年4月21日の六字

時柱日柱月柱年柱

以上ですが、この時点で日主の【辛】は非常に強い状態ですから、恐らくこれは時柱に何がきても身強になるはずです。なぜなら辛を生じる土が非常に強力だからです。具体的には、天干の戊は隣の己の助けを得ていますし、地支の辰も隣の巳の生助を得ているからです。これに加え、ヒカキンさんの生まれは4月21日と土が強い時期ですから、土極めて強い状態と言えるのです。ところがこれが4月6日辺りの生まれですと、まだ木が強い時期ですから、土強とはなり難いのです。

時柱に何が来ても身強だとは言いましたが、しかし本当か?と疑う人もいるかもしれません。ですので、この日の全ての時柱について用神・喜神を出していきましょう。以下、ご覧下さい。

ヒカキンさんが生まれた1989年4月21日の全ての時柱パターン

1989年4月21日0時代の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日1時~3時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日3時~5時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日5時~7時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【水】 喜神:【水・木】(木が有力であるためこれを助ける水が用神となる)

1989年4月21日7時~9時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日9時~11時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日11時~13時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【水】 喜神:【水・木】(木・火が力を得たので水がバランスを取るために必要)

1989年4月21日13時~15時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日15時~17時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日17時~19時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日19時~21時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日21時~23時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

1989年4月21日23時~24時の生まれ

時柱日柱月柱年柱
用神:【木】 喜神:【水・木】

このように私の判断では、全ての時柱において身強、なおかつ喜神は水・木のみです。この中で、用神が木となるケースが圧倒的に多いですが、水となるケースも二例ほどあります。しかし確率的には用神が【木】となる可能性が非常に高いと言えます。ちなみに用神は通常は亥中の【甲】を取りますが、辛金は甲を剋すには弱いですので、乙が最良の用神と言えるでしょう。そしてヒカキンさんのような命式の場合、火が喜神に含まれないのは、火が土を生じるためです。特に日主の近くに強い印がある時は、官である火は忌神の印を強く生じ、その印が日主を生じるという悪い循環が起こるため良くないのです。このため、大運や年運などで強い火が回ってきますと、運勢が低迷したり、体調を崩しやすくなったりします。

ヒカキンさんの喜神と忌神

ヒカキンさんの具体的な喜神・忌神は以下です。

ヒカキンさんの大運を読む

用神や喜神が分かったら、今度は大運を読んでいきます。用神は、『その者の運勢を向上させるために絶対に必要な干』ですから、現在運勢が好調なヒカキンさんの大運には、良い運勢が巡ってきているはずです。運勢が上昇してきたと思われる、彼が15歳からの大運・10年間から見ていきましょう。辛にとっての財は木ですが、この財運を中心に見ていきます。

【丙寅】15歳~(2004年~2014年の運勢)
ヒカキンさんがユーチューバーとして名を上げはじめたのが2010年前後だそうですが、それがこの期間に当たります。用神と思われる甲を有した寅が来ています。時柱が分かりませんので、重要な合・沖関係は分かりませんが、喜神が来ていることが分かります。亥・寅は合関係ですから、合して去る可能性もありますが、この時期に発展していることを考えると去る可能性は低いでしょう。もし時柱に卯がある場合は、寅・卯・辰の方合が完成する最大吉運となり、この時期が人生で最も強い運勢の時期となります。四柱内のエネルギーとしては、日主・辛から生じられた亥の水が木を生じる流れとなり、エネルギーが良化しています。もし木が用神ですと、最高期は木が巡ってくる2014年~2015年となります。
【乙丑】25歳~(2014年~2024年の運勢)(現在運)
天干に乙木が来ているものの、地支には湿土の丑が来ています。丑は概して水->金->土と変化していきますので、この時期は前半好調、後半は失速します。ところが、もし時支に子がある場合は、日支の亥・子・丑と方合が完成するため、この時期が最大吉運となる可能性も皆無ではありません。しかし時支に子がない場合は、丑は土としての働きを強くしますので、この時期は前運よりもやや劣ると見ることができます。この時期の最高期は2022年~2023年辺りでしょう。また注目すべきは天干の乙。実は日主の辛は弱い金であり、甲を切り倒す力はありません。このため甲よりも乙の方が剋しやすく、財運が活発になる傾向があります。辛にとっての乙は偏財と言います。
【甲子】35歳~(2024年~2034年の運勢)
天干・地支ともに喜神が来ていますので大吉運です。この頃までユーチューバーをやっているかは分かりませんが、心身ともに好調な時期です。財運も好調です。
【癸亥】45歳~(2034年~2044年の運勢)
天干・地支ともに喜神が来ていますが、木がないため財運はやや低下傾向。合・沖が分からないため予測の範囲を出ませんが、心身共に好調な時期と言えるでしょう。
【壬戌】55歳~(2044年~2054年の運勢)
大運の季節は秋に入ります。地支に強い土である戊が訪れるため、ここから運勢が低下に入ります。天干に喜神の壬があるのが幸いですが、戊は水の力を奪う力が強いので健康面にも注意が必要です。財運や健康運など低下し、体調面では胃腸病や精神的な病に注意を要します。また印大過の時期ですので、やりたいことが思うようにやれず、何というか閉じ込められたような気持ち・状態になりやすい時期でもあります。

以上、簡単にヒカキンさんの大運を簡単にうかがってみましたが、やはり好調期に盛運が訪れていることが分かります。今後もしばらくは運勢が好調ですので、堅実に努力を続ければ好運を維持できそうですが、低迷期・悪運期についても見てみましょう。以下は、流年運で見る特徴的な低迷期です。

ヒカキンさんの運勢が低迷する年

【戊戌】2018年
強い土が来ており、喜神の水を強く剋す忌神運です。大運に喜神がありますからそれほど衰えませんが、スランプを感じるかもしれません。具体的な事象としては、アイデアが尽きたと感じる、何となく体がだるくやる気を失う、太りやすくなる(土が多い人は脂肪太りしやすい)、世間の反応への過敏な反応や苛立ち、財運の低下、ストレスから来る胃の不調などです。ちなみに財運の低下というのは、収入が減るとは限りません。散財も財運の低下と言えますし、例えば自身のチャンネルでお金を使う動画が増えるといった可能性もあるでしょう。特に顕著なのは、印が大過することによる精神面の不調で、悩みの多い時期となりそうです。
【辛丑】2021年
丑の土が強くなる夏以降に金が非常に強くなる年です。土ではなく金が強くなる時期は、物事に対して慎重さがなくなり、やや行動に荒っぽさが出やすいため注意を要します。特に金のエネルギーを漏らす水が少ない人は、その有り余ったエネルギーが直接木を剋すため、散財の傾向が出てきます。同時に財は異性運なども象徴するため、恋人や配偶者と不仲に陥る可能性もあり。苛立ちからの暴飲暴食などにも注意したい時期です。

ここまで、ヒカキンさんの先天運を見てきましたが、次は姓名・芸名の面から彼の運勢を見ていきます。

【ヒカキン】という名前がもつ著しい成功運

ヒカキンさんの芸名につきましては、所属事務所であるUUUMやウィキペディアにもあるように正式名称は【HIKAKIN】となっています。しかし世間的には概してカタカナの【ヒカキン】として親しまれ、彼のユーチューブの概要欄にも『HikakinTVはヒカキンが日常の面白いものを紹介するチャンネルです。』とあることから、私の判断では彼自身も【ヒカキン】として自分を強くイメージしているのではないかと考えます。姓名や芸名は、自身が最も強く認識しているものの影響が大となりますので、【ヒカキン】を中心としてその成功運の強さを探っていきます。

ヒカキンさんの成功運の解説に入る前に、まずは彼の本名の姓名判断を行ってみましょう。

ヒカキンさんの本名【開發光】から見る性格や運勢傾向

開發光
人格・18・陰金。三才は【火・金・金】と人格が天格の陰火から強く剋されているため、成功運は最も弱い形です。この18・陰金の特徴は『強堅なる鉄心で突き進む発達運』とありますが、実はかなり自我が強く努力家で負けず嫌いな人です。また前運は6・陰土であるものの、地格は7・陽金で【金・金】となっておりますので、負けず嫌いで果敢な性質が強くなると同時に、自我の強さも強調されます。ですから見かけよりも随分我が強く、怒りやすい面をもっていますが、外格には13・陽火があって金をよく制していますので、多少これによって自我の強さが抑制されていると言えるでしょう。また、その者の外見的雰囲気を象徴するのは外格でありますから、この太陽のような数が彼のイメージを形成します。

人生全体の運勢としては、前運・主運・副運に吉数がありますから、大体青年期~中年期にかけて活躍しやすい運勢です。三才は【火・金・金】と成功運は極端に弱い形ですので、以下で説明しますがもし【ヒカキン】という名前ではなく本名でユーチューバーをやっていたとしたら、今のような成功は到底考えられません。なお、性格は陰金の自我の強さ・果敢で積極的な性質あるも、二方向から火に剋されていますので、元々(ヒカキンという名前を得る以前)はどことなく引っ込み思案でネガティブな面があり、やや怒気を含んでいます。このような傾向は、30歳以降徐々に高まっていきます。

また総運には30という浮き沈みの激しい運勢をもつ波乱運がありますが、この数は三才の如何によって大きく左右される数です。ですから三才が吉配置以上であれば後半生もそれなりの成功と安泰を得る可能性があるも、逆に三才に強い相剋などがある場合は没落的人生になりやすいのです。このためヒカキンさんの後半生、特に60歳以降は物事がうまくいかず落ちぶれるとか、病難などに苛まれる傾向が高いと言えます。これは先天運・大運にもあらわれていました。

さて、これから成功関係を解説する前に、自身の姓名と芸名を照らし合わせた時、どのような芸名が最も強い成功運を発揮するのかについて説明しておきたいと思います。これは自身の姓名の人格の数(五行)と、芸名の数(五行)を照らし合わせて導き出します。姓名そのものにおける成功運は天格・人格の関係でしたが、この場合は芸名数・人格となるわけです。これも言わば三才の精通と同様の理屈で、人格の気が芸名の気と精通、すなわち気を通じていなければ強い成功運は発揮しないというわけです。

最も強い成功運を発揮する名前の三つの特徴

  1. 人格の五行が芸名数の五行と気を通じて(相生して)いる。特に人格数が芸名数を生じる場合が成功運著しいが、この場合、さらに陰陽が異なると極めて強い成功運を発揮することになる。
  2. 芸名数の五行が先天運における喜神である。
  3. 芸名の音の五行が先天運における喜神を多く含んでいる。

以上が非常に強い成功運をもつ名前の特徴です。ですからこれら全てをクリアする芸名は成功運大ということです。以下ではこれらの事項につきまして、ヒカキンさんの姓名と芸名を照らし合わせた上で検討していきます。まずはヒカキンさんの本名と芸名の数を出してみましょう。

1の『人格の五行が芸名数の五行と気を通じて(相生して)いる』ですが、これは人格が18・陰金に対し、ヒカキンは9・陽水ですから、人格が芸名数を生じなおかつ陰陽が異なりますから成功運極大です。またHIKAKINにしても、同じ五行ですから成功運強いことに変わりありません。

そして2の『芸名数の五行が先天運における喜神である』ですが、ヒカキンさんの喜神は木と水でした。ですのでヒカキンは陽水でこれに当てはまります。HIKAKINは陽金のためこれには当てはまりません。

さらに3の『芸名の音の五行が先天運における喜神を多く含んでいる』ですが、ヒカキンの音を五行に変換すると【水木木】ですので、全て喜神となっており大吉。特に名前の先頭に『ヒ』が付く場合は、この音が含む意味に『大物、知力大、光の如く物事を通徹し成功運極めて強い』などですから良いのです。ちなみに『ヒ』が付く有名人としては、ビートたけしさんや宇多田ヒカルさん、松本人志さんや美空ひばりさん、また歌手のビヨンセさんや実業家のビル・ゲイツさんなどいますが、いずれもこの音が水の性質をもつことから、非常に頭の働きが鋭くアイデア職や芸術方面で成功する暗示大です。

さらに芸名の音に関しましても、三才のように気を通じている方が良いのですが、ヒカキンさんの場合は水->木と気が流れており、なおかつこれらを剋すものがありません。このため性質的にも素直で良い面が出て好かれやすいのです。したがって、総合的に【ヒカキン】という芸名は大大大吉名と言えるのです。

その他の人気ユーチューバーの芸名から見る成功運

最後にヒカキンさん以外の人気ユーチューバーの成功運についても簡単に見て終わりと致します。以下です。

はじめしゃちょー(20・陰水)
はじめしゃちょーの本名はこのブログで『江田元』として紹介されていましたので、これを元に参照します。人格は9・陽水で芸名【はじめしゃちょー】と同じ五行であるため成功運は強。また比肩数の場合も陰陽が異なる方が成功運は強いため大吉であります。
木下ゆうか
大食いの方ですが、姓名形式ですのでこのまま見ます。三才は【金・土・金】と三才が気を通じていますが、注目すべきは天格が7・陽金であるのに対し、人格が6・陰土であることです。これは生じる関係、しかも陰陽が異なる傷官の形ですので、成功運は極大。ただし人格・外格相剋していますので、環境運はやや不安定で盛運を維持するためには相当の努力が必要です。※人格・外格関係が土・水となる場合、異性問題を起こしやすい傾向があり注意。
マックスむらい(18・陰金)
本名は『村井智建』とあり、三才が【木・土・木】の大凶配置ですが、人格16・陰土に対して芸名の18・陰金は生じる関係ですので大吉。ただし陰陽は同じですのでヒカキンさんの成功運にはやや劣ります。この方も芸名が運勢を非常に助けています。
セイキン(9・陽水)| SEIKIN (13・陽火)
ヒカキンさんのお兄さん。本名は『開發聖也』として取り上げられており、この姓名は四大運や三才良好であるが、人格25・陽土とセイキンとの成功関係は水・土とあり良くない。しかし、SEIKINとして取れば陽土・陽火の関係、すなわち生じられる関係であるため吉。ただし生じられる関係は、相生の中では最も成功運が弱いのです。このため、セイキンさんの運勢はヒカキンさんに及ばないことが分かります。

このように書くと、『じゃあ成功運は強いけど人気が出てないユーチューバーはどうなるの?』なんて疑問が出るかもしれません。これに対してはっきりと言えることは、良い芸名を付けたから必ず成功するわけではないということです。いくら良い芸名を冠していても、大した努力もせずに大きな成功や財を得られるわけはありません。このため、大きく成功するためには比類なき努力+名前の運勢+先天的運勢の三つが一体となった時、著しい成功を上げることができると言えるでしょう。とはいえ、良い姓名や芸名を付けると、天が味方したように意の如く順調な成功をすることができますから、皆さんももし芸名や筆名などをもつ機会がありましたら、この理論を元に名付けを行ってみると良いでしょう。

また、成功運に関しましては『成功運の強い社名・屋号・芸名などの付け方』『社名・屋号・芸名などの成功運について』で詳細に説明しておりますので、気になる方はこちらもご覧下さい。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。