姓名判断の虎の舞は、五格剖象方を基本とし、姓名の根幹である「天・人・地」三才を重視する姓名判断サイトです。

姓名判断迷信シリーズ

姓名判断における迷信の類いを丁寧に解説する記事集です。

文字の陰陽配置が運勢を左右するという嘘【姓名判断迷信シリーズ4】
姓名判断における陰陽配置占いについての解説です。陰陽配置には理論的な根拠は一切なく、ただ単に白と黒がバランス良く混ざり合っていると良いという至極単純な発想によって生まれた占いであるということを説明しています。
「姓名判断は何の根拠もない!」という根拠のない話について~占いは科学そのもの?姓名判断は統計学ではない?【姓名判断迷信シリーズ3】
「占いや姓名判断は何の根拠もない!」という根拠のない話について、根拠を付けて解説する記事です。占いにおける「科学的根拠」とは何か?そして姓名判断における「根拠」についてお話ししたいと思います。
完璧な姓名はむしろ不運を招きやすいという嘘【姓名判断迷信シリーズ2】
姓名判断では、完璧な姓名はむしろ不運を招きやすいとか、吉数揃いの姓名は運気に甘えて怠惰になりやすい等のことが言われたりします。このような嘘・誤解について解説していきます。
家族間で同じ画数(同格同数)だと運勢が悪くなる?【姓名判断迷信シリーズ1】
姓名判断の根拠のない迷信のひとつに、『家族間で同じ画数だと運勢が悪くなる』とか、『兄弟で同じ画数をもつと凶暗示がある』といったものがあります。今回は【姓名判断迷信シリーズ1】と題し、この同数理論について解説したいと思います。