姓名判断の虎の舞は、五格剖象方を基本とし、姓名の根幹である「天・人・地」三才を重視する姓名判断サイトです。

【「爆サイ」運営、高岡早紀さん兄を起訴】姓名にあらわれた没落暗示

その他の事件2020-03-15: 産経新聞

 東京地検特捜部は11日、法人税など約5900万円を脱税したとして、法人税法違反の罪で、インターネット広告業「Aegate(エーゲート)」(東京都渋谷区)社長、高岡賢太郎容疑者(48)と、法人としての同社を起訴した。関係者によると、同社はインターネット掲示板「爆サイ.com」を運営。高岡被告は女優高岡早紀さんの兄という。

 特捜部は同日、同法違反ほう助の罪で、別会社の役員、田中弘章容疑者(49)も起訴した。

 起訴状によると、高岡被告は平成30年2月期までの2年間で、架空の外注費を計上するなどして、エー社の法人税と地方法人税計約5900万円を免れ、田中被告は脱税を手助けしたとしている。

解説

高岡賢太郎容疑者の姓名は、主運・副運に大吉数を有し、概して前半生は好調の暗示あり。前運は23、主運は33と、ともに陽火の大吉数を有し勇猛・果敢・躍進、そしてリーダーとなる暗示あり。しかし三才をみると【金・火・火】と天格・人格相剋し、また外格にも28数・陰金あり、火は外格とも相剋し弱い。この暗示は「一時的成功」であり、後半生は没落・悲運の境遇に陥る暗示がある。また外格・28数は傲然不遜の傾向あり、己の欲望のまま進む時は没落を免れない。対して田中弘章容疑者の三才にも没落暗示あり。

この事件に関わった人物の名前

同じジャンルの事件簿