姓名判断の虎の舞は、五格剖象方を基本とし、姓名の根幹である「天・人・地」三才を重視する姓名判断サイトです。

『男に鈍器で殴られ死亡』女性にあらわれた急変運

殺人・殺人未遂2019-09-28: 産経新聞

 岡山県美作市で今年4月に近所の96歳女性を殺害したとして、岡山地検は27日、殺人と死体遺棄の罪で、同市の農業、小林幸夫容疑者(84)を起訴した。5月13日から9月24日まで鑑定留置し、刑事責任能力を問えると判断した。

 起訴状によると、小林被告は4月3日、同市内の路上付近で、無職の松本日出子さんの頭などを鈍器のようなもので数回殴り、頭蓋底骨折で死亡させ、遺体の上にシートをかぶせて伐採された木で隠したとしている。

 県警によると、小林被告は逮捕当初、自らシートをかけたと説明する一方で「病気で倒れたと思った」と供述していた。

解説

この事件で死亡した松本日出子さんの姓名には主運に刑罰殺傷などの意味ある凶数9、前運に薄弱的凶数12を有し、なおかつ三才は【火・水・木】と相剋するため、人生において逆境波乱あり。天格・人格の相剋は火・水であり、「多くは災害・病難その他難事に襲われ不遇を嘆ず」である。また死因は『頭蓋底骨折で死亡』とあるが、天格・人格の相剋は上半身にあらわれやすい。対して松本さんを殺害した小林幸夫容疑者も三才【木・土・木】と相剋し、対人関係において波乱あり。

この事件に関わった人物の名前

同じジャンルの事件簿