画数『69』の運勢

塞閉・窮迫・危難の暗示ある大凶数

 逆境の暗示が強く、事を運ぼうとしても様々な障害・難事に見舞われてしまう凶運数である。精神的にも常に不安定で安静を得られず、小さな障害でも弱気になってしまうなど、とかく動揺に苦しむでしょう。次第に追いつめられて気力を喪失してしまうことも。また病難の兆あり、健康にも一層の配慮が必要です。天人地の配列が完全ならば凶相を免れるも、晩年多くは悲境におちいる。

画数『69』の性質

五行陰陽属性
陽(+)
本質的な性格の説明
その性質は海や河川などにたとえられます。知力旺盛で計略に富み、頭の回転が速い切れ者、加えて素早い行動力と才知をあわせもっています。とても活動的な性質で、一箇所にじっとしているのは苦手なため、絶えず動いている落ち着きのないところがあります。性格は淡泊で物事に執着しない代わりに、一つの事をやり続けるのは少し苦手で、移り気が多いのも特徴です。そのため、行動は直線的というよりは多角的となり、様々なことに興味をもって旺盛に活動する人も多いでしょう。概して衝動的で怒りっぽい性格ですが、根が淡泊なため執着するようなことはなく、すぐに平静に戻るさっぱりとした性質です。しかし河川の水が流れて戻らないように、その行動は些かやりっ放しの傾向があります。また河川にもゆったりとした大河もあれば、素早く流れる急流もあるように、その性質は三才や他格関係などによって大きく変化します。
性格的な長所
頭の回転が速く知力に秀でていますので、革新的・斬新なアイデアを生む力があり、それによって成功する兆しがあります。加えて旺盛な活動力を活かし、一時に努力邁進すれば大きな成功が期待できるでしょう。移り気を戒め、衝動的な面を抑えるとより吉です。
性格的な短所
とても活動的・行動的なのは長所でもありますが、やや意識散漫で多数のことを同時にやろうとする傾向があり、それが強く出ると一つ一つの事が中途半端になりやすく、目的の成功が危うくなります。また少なからず衝動的なところがありますので、それを慎むと良いでしょう。

主運が【69】の有名人

主運は人格とも言われ、その人の性質と中心的な運勢を示す最も重要な部位です。大体20歳以降に強く発現し、一生の運勢を左右します。また、天格や地格との関係で、基礎運や成功運といった境遇運にも影響を及ぼします。

主運が69の有名人は見つかりませんでした。

前運が【69】の有名人

前運は名前の総格数です。前運が地格と異なるのは、一文字名の場合において、前運が名前の総格数であるのに対し、地格は名前の数+霊数で計算します。大体、0歳~35歳くらいまでに強い影響を与える部位です。

前運が69の有名人は見つかりませんでした。

副運が【69】の有名人

福運は外格とも言い、その人の運勢の外的な側面を象徴します。たとえば、環境運・家庭運・対人運などがそれです。ですから外格に凶数があると、仕事や環境の面であまり恵まれなかったり、家庭においては孤独に陥ったりといった暗示があります。

副運が69の有名人は見つかりませんでした。

総運が【69】の有名人

総運は総画とも言われ、後半生に運勢を司ります。大体35歳頃~晩年期の運気をあらわしますので、総運に凶数があると後半生は衰運となる傾向があります。また、総運は総合的な運勢として、その人の達成運や成功運にも強く関わってきます。

総運が69の有名人は見つかりませんでした。

このページの先頭へ

姓名判断の【虎の舞】ロゴ
姓名判断の【虎の舞】ロゴ